アラサー社会人のイギリス大学院留学

エディンバラ大学の修士課程で四苦八苦しながら勉強しています。

合格通知が来た後にすること(1)

 久しぶりに留学準備関連の記事を書きます。ちょうど去年の今ごろ合格通知を受けとった記憶があるので、その後何をしたか(何をすべきか)について。

 まず第一に行うのは条件付き合格(Conditional offer)か無条件合格(Unconditional offer)か確かめること。条件付き合格の場合は、どうすれば無条件合格になるか(あるいは正規の課程に進めるか)確認する。大学によって「9月までにIELTSで◯点取得すること」だったり「事前準備のスクールに◯ヶ月通うこと」だったりと異なるし、現状のIELTSスコアによっても対応が違う。前にも書いたけれど、可能であれば渡英前に無条件合格にしてしまった方がビザや精神安定の面からも非常によい。

 それからオファーに対する返事の締め切りや、オファーを受けるときの着手金のようなものがないかどうか確認する。大抵の大学院では「オファーを受け取ってから◯日以内に承諾するかどうかを返信しないと席が用意できないかもしれないよ」という締め切りを設けているはず。

 この2つを確認したら、他の大学院の状況も見つつ進学先をひとつに絞る。おそらく最も重要なのは、専攻の内容が自分の勉強したいことと合っているか。特に専門分野がある方は細かな違いが気になるだろうから、出願者向けサイトだけでなく在学生向けのサイト(もし公開されていたら)なども確認して「何を学ぶのか」をクリアにするとよい。出願先選びと同様に、滞在する国・都市の治安、気候や生活スタイル、学費、奨学金の有無、世界ランキングなどを参考にして比較するのがよいと思う。

 僕の場合は出願したときからエディンバラ大学が第1志望(というか「万が一受かったらいいなー」くらいの記念受験に近い感覚)だったので、オファーをもらった瞬間にすんなり決めることができた。