Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アラサー社会人のイギリス大学院留学

エディンバラ大学の修士課程で四苦八苦しながら勉強しています。

日本人ひとりでよかったこと(2)

雑記

 前に書いた記事からさらにいくつか思いついたので追記。

 日本人がひとりだけだと「日本人」キャラが立ちやすい。何でもっと早く思い出さなかったのか不思議なくらいにこの恩恵を受けている。たぶん名前も覚えてもらいやすいんじゃないかと思う(しかし、やはり外国人の名前を見分けるのは難しいようで、一度だけ僕の同級生が間違えて何故か僕の友人にFacebookのフレンド申請を送っていたことがあった)。

 他にも、日本関連のトピックを振ってもらいやすい。たとえば僕のコースには日本のアニメやゲームを好きな学生が何名かいて、彼らとはよくアニメの話をする(『君の名は』とかジブリ作品とか、ちょっと前のテレビアニメとか)。また、人から「日本人のこの人が好きなんだけど、知ってる?」と言ってもらえたりする。たとえば今までだと安藤忠雄とか坂本龍一とか。

 また、授業で日本に関連する話が出たときは「日本ではこうらしいけど、ed180は知ってる?」とか声をかけてもらえたりする(ぶっちゃけ急に話を振られると困る場合もあるけど、最近は何とか「そうですね、日本では……」と即席で適当に話ができるようになった)。

 僕がいるのはデジタルデザインに関する専攻なので、SF映画がよく話題に上ることが多い。よく引用される日本の作品は『攻殻機動隊』『七人の侍』(SFじゃないけど)など。ちなみに海外作品でよく例に出されるのは『ブレードランナー』『1984』『スター・トレック』、最近の作品では『マトリックス』『アイ・ロボット』『エクス・マキナ』など。