アラサー社会人のイギリス大学院留学

エディンバラ大学の修士課程で四苦八苦しながら勉強しています。

ビザ手続き(3)申請後

 前回記事の続き。申請センターで書類を提出し、ビザ申請を行った後の話。

 審査の結果は通常なら2〜3週間。追加料金を出せばもっと早く審査してくれるとのこと。僕は通常審査だったけど、申請から15日後にメールが来て(「申請を受け付けました」というだけの素っ気ない文面)、その翌日に郵送でパスポートが返却された。パスポートには、なんというか「公式」感あふれる査証が貼り付けてあって「おおー」と思うけど、実際にはあくまで仮ビザなので安心してはいけない。

 渡英後は、パスポートとともに送られた書類を所定の場所に持参して、実際の滞在許可証(BRP: Biometric Residence Permitと呼ばれるカード)を受け取る必要がある。僕の場合はPrinces Mallにある郵便局だった。

 BRPにはパスポートのように顔写真、氏名、生年月日などが載っている。BRPは常に持ち歩かなければならないことになっているようで、たとえばヨーロッパに旅行に出て戻って来たときなどは、イギリスの入国審査でBRPを提示しなければならない。奥さんと僕はパスポートがあればいいだろうと思ってBRPをフラットに置いてきてしまっていたので、身分確認にけっこう時間がかかった。審査官の人にも「今度からは必ず持ち歩くようにしてね」と釘を刺されてしまった。申し訳ない。イギリス国内だとお酒を買うときくらいしか提示しないので、油断していた。不覚。