アラサー社会人のイギリス大学院留学

エディンバラ大学の修士課程で四苦八苦しながら勉強しています。

ビザ手続き(2)申請センター

 前回記事の続き。ビザの申請について。

 東京と大阪にビザ申請センターがあるので、UK Visas & Immigrationのページから日時を指定して書類を持参する。僕は東京の申請センターに行った。全国でも2箇所しかないので、地方に住んでいる人は大変かもしれない(大阪だと追加料金がかかるし……)。普段は満員電車やら家賃の高さやら空気の悪さに閉口しているけど、こういうときだけは東京に住んでいてよかったと思う。

 持ち込んでよいものは書類とビニール袋だけと聞いていたので、汐留駅のコインロッカーに荷物を預けて建物に向かった。が、他の申請者たちを見ると普通に自分のバッグを持っている人もいた(実際のルールはどうなっているんだろう?)。金属探知機などの検査を受けて申請スペースに入った後は、銀行とか役所みたいに整理券を取って待つ。

 自分の番号が呼ばれたら窓口に行って提出。基本的には何もチェックせずこちらが提出した書類をそのままマニラの英国大使館に送るらしいが、追加料金を支払ってGet-it-rightというサービスを申し込めば必要書類の有無だけチェックしてくれる(内容は確認しない)とのことなので、それを使った。

 僕は心配性なのでIELTSのスコアとか証明写真とか銀行の残高証明も持参したけど、必要ないと言われた。一方で、いちおう持参したCAS情報のプリントアウト(といってもエディンバラ大学のウェブサイトから自分のCAS情報が表示されたページをそのまま印刷しただけ)はあった方がよいと言われたので提出した。最終的に、提出したのは申請のプリントアウト、パスポート原本、そしてCAS情報。書類を提出した後は指紋採取と写真撮影。

 申請後の流れは、さらに次回に続きます。