Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アラサー社会人のイギリス大学院留学

エディンバラ大学の修士課程で四苦八苦しながら勉強しています。

ビザ手続き(1)書類の用意

 イギリスに6ヶ月以上滞在する場合はビザが必要となる。留学する場合、ビザの種類はTier 4 (General) Student。合格通知を受け取ってから渡英するまでの間で、もっとも手こずった手続きはたぶんビザだと思う。
 大まかな手続きの流れは、(1)大学からConfirmation of Acceptance for Studies (CAS)を発行してもらい、(2)CAS番号を含めたいくつかの書類を東京か大阪にあるビザ申請センターに提出し、(3)仮の入国許可が添付されたパスポートを受け取り、(4)渡英して実際の滞在許可証を受け取る、という感じ。
 最初にやるのはCASの請求。エディンバラ大学の場合、合格通知を受け取ってから自分でCASの発行請求をしないといけない(といっても合格通知の画面からボタンを押すだけなので、難しくはない)。僕は3月に合格通知を受け取って、すぐにCASの請求をしたけど、CAS情報がマイページに追加されたのは6月。早めに請求してもすぐ手続きしてくれるわけではなく、プログラム開始の2ヶ月前に発行されるらしい。
 ちなみに、ビザの申請をするときに聞かれるプログラムの期間はPre-sessional schoolも込み。僕の場合Pre-sessional schoolが8月から始まる予定だったので、プログラム期間は8月〜翌年9月まで(実際には7月〜翌々年1月くらいまで滞在許可が下りる)。
 さて、次に書類を用意する。UK Visas & Immigrationのページに行き、アカウントを取り、CAS番号を含む様々な情報を入力する。このあたりの書き方は「Tier 4 ビザ 書き方」とかで検索して、偉大な先人たちが残してくれた情報を参考にするとよい。
 書類が用意できたら申請センターで実際の申請(書類の提出と指紋の採取、写真撮影など)を行う。続きは次回書きます。