アラサー社会人のイギリス大学院留学

エディンバラ大学の修士課程で四苦八苦しながら勉強しています。

留学準備:出願締切について

 出願締切について。

 最終目標である出願は12月中に完了させると非常に有利。一般的にイギリスでは決まった出願締切はなく、先着順に合格を出して定員に達したら募集を打ち切る(ローリング方式というらしい)。したがって出願は早い方がよい。とはいえ、他に留学した方のブログなどを読んでいると春頃の出願でも間に合うケースが多いみたいなので、年内に出願できなくても絶望することはない。ただし、オックスフォード大学やケンブリッジ大学といった超一流校は締切を設けている(多くの場合1月と3月あたりに設定されている)。

 僕の場合、12月初頭に最初の志望校2つへ出願書類を提出した。そのうち志望度の高かった方からクリスマス前に合格通知が来た。これで留学準備を打ち切ろうかとも考えたが、もう少し世界ランキングが上の大学も狙ってみようと思い、年末年始にエディンバラ大学を含む2校を新たに出願対象として選んだ。1月上旬に出願し、うち1校は10日ほどで、エディンバラ大学は2ヶ月ほどで合格通知が来た(この間に、最初に出願したもう一方の大学からも合格通知が来た)。総合すると、12月から1月にかけて4校に出願し、いずれも無条件合格(Unconditional Offer)をもらった。

 エディンバラは合格通知の発行がぶっちぎりで遅かった。とにかく学生数の多いマンモス大学なので、合格通知やビザ発行といった手続きは基本的に遅いと考えた方がよい。ただ、僕の印象ではこちらからメールで問い合わせをすれば必ず数日中に返事はくれる(お役所的な回答をされることもしばしばだが……)。