Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アラサー社会人のイギリス大学院留学

エディンバラ大学の修士課程で四苦八苦しながら勉強しています。

エディンバラ大学の成績

大学院

 エディンバラ大学での成績は0〜100の点数(Mark)で表現されます。いろいろと細かい例外規定や救済措置もありますが、ざっくり50点以上取れればその授業は合格。

 点数は大まかにGradeに別れている。たとえば50〜59点がC、60〜69がB、70〜79がA3(AランクだけA3〜A1の3段階になっている)。

 70点でAランクと聞くと簡単にAが取れそうな気がしてくるが、実際にはほとんどの学生が50点後半あたりに落ち着くらしい。70以上取れることは滅多にないのだそうだ。Pre-sessional courseのTutorは「Aは狙って取れるものではない。Bで十分」と言っていた。また、僕の履修している授業の教授によると「この授業では1人か2人がAを取れるだろう」とのこと。ちなみにその授業の履修人数は80名ほど。かなりの狭き門である。

 ちなみに、点数は学期末に総合点として返却されるわけではなく、「中間試験が30点、期末試験が40点、期末レポートが30点」というように、どの課題が何点に該当するかが明確にされ、コース一覧のページから参照できる。このあたりはとてもきっちりしています。さすがイギリス。

 というわけで、それほど出来がよいわけでもない僕は「とりあえず60点=B」を目標に勉強しています。60点台であれば「しめしめ」、50点台であれば「もう少し頑張ろう」。今のところ、どの課題も60点台前半で推移しているので、このペースが維持できるといいな。