Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アラサー社会人のイギリス大学院留学

エディンバラ大学の修士課程で四苦八苦しながら勉強しています。

乾燥したイギリス

イギリス生活

 イギリスは日本より乾燥している。さすがに四六時中、目が乾いたり喉が痛んだりするわけではないけど、ふとしたときに日本との違いを感じることがある。

 

(1)洗濯物が早く乾く:洗濯機から取り出して、半日も経てば乾く。1日するとパリパリになる。

(2)手もすぐに乾く。ちょっと恥ずかしい話だけど、トイレに入って手を洗った後、適当に歩いていれば1〜2分で乾いてしまう。白状すると、最近ハンカチを使っていない。

(3)紅茶がおいしい:たぶん紅茶自体のおいしさは日本と変わらないと思う(イギリスでもTwiningsを飲んでいる)。が、乾燥しているせいか、はたまた寒いせいか、紅茶がずいぶんおいしく感じられる。大学から帰っては紅茶を飲み、部屋の掃除をしては紅茶を飲み、買い物に行っては紅茶を飲む生活。

(4)肌がかゆくなる:特にイギリスに来てすぐの頃、肌がかゆくて無意識にかいてしまうことがあった。こちらに来ている日本人の方のブログを読み、薬局で買った保湿クリームを塗り続けたら徐々に治った。

(5)汗をかかない:夏はいちおう20度〜暑いと25度くらいまで気温が上がる。しかし湿度が低いので歩いていても汗をかかない。夏場に街を歩いていてもまったく苦にならない。